【東京・神奈川・埼玉・千葉エリア】有料老人ホーム紹介センターおすすめ5選をご紹介!老人ホーム・介護施設選びの相談に評判!

老人ホーム紹介業者から施設を案内されたあとに確認すべきこと

公開日:2019/05/21  

今や高齢化社会となっているため老人ホームは欠かせない存在となっており、非常に重要な役割を担っていると言えます。

日本各地でも老人ホームが数多く展開されているため、老人ホームを紹介する老人ホーム紹介業者も人気となっています。

この記事では、そんな老人ホーム紹介業者から施設を案内されたあとに確認すべきことについて紹介します。

 

まずはスタッフが親切であるかを確認しましょう

老人ホーム紹介業者から施設を案内されたら、まず確認しておきたいのはスタッフの対応です。老人ホームに入居したら長い期間にわたってお世話になることとなります。

ましてや体が不自由な高齢者を預けるわけですから、スタッフが親切かつ丁寧な対応を行ってくれるかが重要なポイントとなります。入居者へ優しく接しているか、入居者からの声をよく聞いているか、コミュニケーションを積極的に図っているかなど、チェックすべき項目は様々ありますが、まずは親切・丁寧さを心がけているかをチェックしましょう。

スタッフの対応は老人ホームの顔と言っても良いくらい、非常に重要な要素です。また、通常施設に案内されたら担当者を紹介されますが、当然のことながらその担当者だけではなく、ほかのスタッフにも注意を払ってみるようにしましょう。

施設によってはスタッフ次第で対応が変わるところもあるので、スタッフが皆、親切・丁寧であるかという観点でチェックするようにしてください。

 

スタッフが豊富な経験を積んでいるのかも重要です

次に重要なのがスタッフの経験です。高齢者を預かる老人ホームでは介護士など様々な職種の人間が従事していますが、資格だけではなく、経験が豊富であるかといった視点でのチェックも重要となります。

経験が豊富なスタッフであれば日常的な対応はもちろんのこと、不測の事態が起こった場合でもスムーズに対処できますが、経験が浅いスタッフの場合にはそうした対応ができない恐れがあります。対応ができないということは、それだけ入居者の負担も増えてしまうため、スタッフの経験が豊富であるかどうかは重要です。

これについては経歴書や略歴書を見せてもらうなど、何かしらの方法で確認するようにしましょう。また経験が豊富であるかどうかは、仕事に対する姿勢を見れば大体わかるので、施設見学の際はその点も留意して見るようにしましょう。

多くの資格を取得しているが経験は浅いスタッフというのも少なからずいるので、そうした点に注意してチェックしてください。

 

 

そして何と言っても価格面を十分に検討しましょう

そして何と言っても重要なのが価格面です。老人ホームに高齢者を預けるとなるとそれなりの費用が掛かります。中には高額な費用が掛かる施設もありますので、価格面に関して妥当であるかどうかについて十分に検討する必要があります。

ポイントとしては単に費用が安い、高いといった観点ではなく、サービス面と併せて比較・検討することです。費用が安くても十分なサービスが得られなければ問題ですし、逆に費用が高くても満足のいくサービスであれば十分に検討に値することとなります。

要は費用対効果を踏まえた検討が重要ということです。また、できることなら紹介された施設だけではなく、他の施設に関してもインターネットなどで相場などを調べて、複数の施設を比較検討するといった方法も有効です。

さらに何よりも、施設へ入居したら賃貸物件の家賃相当、もしくはそれ以上のお金を毎月支払っていく必要があるので、長期的な視点に立って資金計画を十分に立てていくことも大切となります。

 

老人ホーム紹介業者から施設を案内されたあとに確認すべきこととして、以上3つの注意事項を紹介しましたが、いずれも決して難しい方法ではなく、すぐに実践が可能なポイントです。

より良い老人ホームを見つけるために、是非活用してみてください。

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧