【東京・神奈川・埼玉・千葉エリア】有料老人ホーム紹介センターおすすめ5選をご紹介!老人ホーム・介護施設選びの相談に評判!

老人ホーム紹介を受けて成約した際に必要になる手数料とは

公開日:2019/10/01  最終更新日:2019/10/04


老人ホーム探しには色々とお金がかかります。そのため、どのような名目の費用が発生するのか、どのくらい必要なのかを事前に把握しておいた方が賢明です。この記事では、老人ホーム紹介業者のサービスの特徴や手数料に関する情報をまとめています。

紹介業者を利用するメリット

紹介業者を利用した時に便利なのは、それぞれの老人ホームにどのような特徴を持っているのか、提供しているサービスの質はどの程度のものなのか、また、わからないことを丁寧に教えて貰うことができる点にあります。

老人ホームには様々なタイプがありますが、実際に目の当たりにしないことにはしっかりとホームの特徴を把握することは難しく、初めて探す方は戸惑うことも多いでしょう。そして、安心して入居できる施設を見つけるためには、プロである紹介業者を利用するのがおすすめです。

紹介業者を利用した際の手数料

老人ホーム選びをサポートしてくれる紹介業者は、手数料無料で利用できる業者も数多くあります。

入居が決定した際に、多額の手数料が別途発生してしまうのではないかと特別不安を抱く必要はないので、基本的に紹介業者はお金の面でも安心して利用することができます。

紹介業者へ支払う手数料が無料の場合の注意点

手数料は直接自分が支払うにしても、老人ホーム側が受け持つにしても、成約すれば必ず発生するものです。ここで注意したいのが、紹介業者へ支払う手数料が無料だった場合です。

施設側が老人ホーム紹介業者に支払う手数料を予め高く設定していた場合、紹介業者がその老人ホームを積極的に勧めてくる可能性も考えられます。そうなっては、利用者にとって本当に良い施設を紹介されているのか判断が難しくなるので、この点だけ注意が必要です。

しかし、どの老人ホームに入居するのかを最終的に判断するのはあくまで利用者です。利用者のニーズに合っていなければどんなに強く推された施設であっても選ぶという結論には達しないため、譲れない条件やニーズをしっかりと見据えておけば、あまり大きな問題にならないと思います。

 

まとめとして、手数料は老人ホームの紹介を受ければどこかしらで支払うことになる費用です。利用者が直接紹介業者に支払う、もしくは老人ホーム側から間接的に支払われるパターンがあります。紹介業者を賢く利用して納得できる老人ホームを選んでみてください。

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧