【東京・神奈川・埼玉・千葉エリア】有料老人ホーム紹介センターおすすめ5選をご紹介!老人ホーム・介護施設選びの相談に評判!

老人ホーム紹介業者と個人で探す違いとは?

公開日:2019/03/05  

余生を過ごす老人ホームは、安心して暮らせる場所といいたいところですが、施設の状態や職員のサービスなどによって差が出てきます。

ですので、入居してから後悔しないためにも、慎重に施設探しをすることが重要です。

施設探しは、ネットや口コミなどを基に個人で調べる方法と、老人ホーム紹介業者へ相談しながら進めるやり方があります。

どちらが良い結果に繋がりやすいのか、その違いから見ていきましょう。

 

老人ホーム紹介業者は何をしてくれるのか

そもそも老人ホーム紹介業者というのは、何をしてくれるか分からない方もいらっしゃると思います。

簡単に言うと、老人ホームを探している人が相談をすれば、条件にあった施設を紹介してくれるというものです。

施設について詳しく説明してくれますし、空室の確認や施設見学の手配、車での送迎(案内同行)まで対応してくれるところもあります。

また、紹介業であれば、運営資金を得るために紹介料を稼がなければいけませんが、相談に来た人ではなく紹介をして入居契約を結んだ施設からもらう形になるので、相談者は無料で利用できます

その為、入居先の候補が決まっていないときや、どこの施設が良いか分からないといった場合、自分で調べる手間も省けて便利なサービスです。

ただ、紹介先の施設が老人ホーム紹介業者と仲の良い施設と決まっている場合、客観的な評価ではないので希望の条件とは一致せず、トラブルになることもあります。

ですので、老人ホーム紹介業者に相談する場合は、施設の情報を多く取り扱っている業者へ相談するようにしましょう。

 

個人で老人ホームを探すことはできるのか

今はネットで情報を簡単に集めることができますし、資料請求や見学の申込みも簡単にできます。

ネットや資料に書かれている情報は限定的かもしれませんが、見学をして直に施設と入居者の様子を見ることで、より正確な情報を得ることができます。

しかし、どんな質問をしたらよいのか、どの施設が入居予定者にあった施設かどうかを見極めるのは、医療介護関係者でない限り、一般の方には難しいと言わざるを得ません。

そして、一つ一つの施設を自分だけで調べていくのは膨大な手間と時間がかかります

ネット検索するにしても、施設情報は膨大にあり、資料を読んで理解するだけでも大変です。

見学まで行くとなれば、そのための時間と交通費もかかります。

 

老人ホーム紹介業者と個人で老人ホームを探す違いはなにか?

まずは圧倒的な情報量です。

老人ホーム紹介業者は日々の業務の中で沢山の施設を相談者さんと一緒に見学したり、施設の方のお話を伺いする機会があります。

ネットからは得られない情報を持っていますし、候補となる施設の選び方が違います

一般の方は場所や経済条件だけで選びがちですが、老人ホーム紹介業者は入居予定者さんのお体の状況や好みをよく理解した上で最適な施設を選んでくれます。

老人ホーム紹介業者にも色々なタイプのところがありますが、上記の事から評判が良く満足度の高い紹介業者は見学同行はもちろん定期的に施設見学を行っています。

老人ホーム紹介業者の中には、場所と予算程度しか聞かずに資料を送るところもあるようですが、そんな時にこのサイトがお役に立てれば幸いです。

結果、一人で施設の良し悪しを調査するのには限界があります。

条件にあう施設が見つかったとしても、より良い施設選択の為にも、老人ホーム紹介業者の話を一度聞いてみるのも良いと思います。

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧