【東京・神奈川・埼玉・千葉エリア】有料老人ホーム紹介センターおすすめ5選をご紹介!老人ホーム・介護施設選びの相談に評判!

優良な老人ホーム紹介業者の特徴や共通点

公開日:2019/10/15  最終更新日:2019/10/04


日本には優れた老人ホームが各地に数多くあります。それに伴い、老人ホームの情報をまとめて紹介してくれる専門業者も増えてきました。

特に東京都や神奈川県などの首都圏においては実に多くの紹介業者が活動しており、多くの方が利用しています。ここでは関東周辺の優良な老人ホームの紹介業者の特徴や共通点についてお話します。

優良業者の共通点①スタッフが熱心である

何と言ってもスタッフが熱心な老人ホーム紹介業者は信頼がおけます。

熱心な老人ホーム紹介業者は、少しでも良い施設を案内できるように、多くの施設へと足を運び、施設長をはじめとする施設関係者の対応は適切か、介護に対する考え方に問題がないか、設備が充実しているかなど、さまざまな点を徹底的に調査しているようです。

また、施設の入居者とも一緒に食事をするなど積極的に交流し、入居後のイメージも感じ取り、しかも一度足を運んだらそれで終わりではなく、同じ施設に何度も定期的に足を運んでいる紹介業者もいるようです。施設長が代わった途端に、サービスの質が低下してしまうといったケースもあるため、マメに各施設の状況を確認している業者は信頼ができます。

優良業者の共通点②利用者目線で考えてくれるスタッフ

2点目もスタッフについてですが、スタッフの対応が非常に親切・丁寧であることも重要です。

優れた紹介業者は入所希望者が何を求めているのか、そのニーズを正しく察知するスキルやヒアリングする能力を持っています。さらに、要望も真摯に受け止めてくれるため、利用者が満足する施設を案内することができます。

もちろん、知識やノウハウなども豊富に持ち合わせているので、分からないことや不安なことなど老人ホーム選びに関することなら何でも親身になって相談に応じてもらえます。常に利用者の立場に立ったサービスを展開しているというわけですね。

優良業者の共通点③相談料や手数料が掛からない

老人ホームを紹介してもらうとなると、相談料や手数料などが掛かるイメージがあるかもしれませんが、多くの業者ではこれらの料金が無料になっています。

その理由として、老人ホーム紹介業の仕組みは、基本的に利用者ではなく施設から料金をもらう形になっているからです。ですから紹介業者を何度利用したとしても費用はかかりません。

施設へ実際に入居するとなると一時金などの支払いが発生し、はじめの段階である程度まとまったお金が必要となります。出来るだけ支出は抑えたいところですから、こういった仕組みになっているのは利用者には嬉しいですね。

まとめ

ご紹介のとおり、優良な老人ホーム紹介業者の特徴・共通点として挙げられるのはスタッフが熱心であること、親切・丁寧であること、そして利用料金なしでサービスを提供していることです。このような工夫が多くの人から信頼される優良紹介業者と言われる理由になるのでしょう。




サイト内検索
記事一覧