【東京・神奈川・埼玉・千葉エリア】有料老人ホーム紹介センターおすすめ5選をご紹介!老人ホーム・介護施設選びの相談に評判!

安心して入居できる!老人ホーム紹介業者に依頼するメリット

公開日:2019/04/01  最終更新日:2019/05/16

親の老人ホームや施設への入居を初めて考えるときは全く知識がなく、誰に・どこに相談すればいいか分らないという方は多いでしょう。友人や知人に聞くこともはばかられる場合もあり、まずは市町村の公共機関に相談するというケースが多いのではないでしょうか。

しかし高齢化社会と言われて久しい現在、頼りになる存在があります。それが老人ホーム紹介業者です。

 

老人ホームの情報はたくさんあるが…

老人ホームは、人によっては最期を迎える場所となる可能性のあるところです。そのため、入所する場所は慎重に、間違いのないところを選びたいと考える方が多いでしょう。

そもそも老人ホームに入所を考えるということは、要介護者であったり、家族と離れて暮らす一人暮しであったりすることが多いと思います。地域包括支援センターやケアマネージャーなどによるサポートを受けるなど、関連施設や機関に助けを求めることも有効です。

また近年では民間の老人ホームや介護施設の設立も増えており、その情報もインターネットなどで入手することが可能になっています。しかし、それらの手段で情報を得たとしても、多くの施設や設備が存在するため、どこが自分の親に合っているのか、現在の介護状態に合っているのか、といった判別を行うことはなかなかに難しいものです。

こうした疑問を解決するには、これまで同じような多くの悩みや相談に応じてきた専門家に聞くことが一番です。そんな時に利用したいのが、老人ホーム紹介業者です。

 

公的機関に相談することの限界点

公的な機関を利用すれば、ご家族に適した特別養護老人ホームやケアハウスなどを探すことが可能です。また、住んでいる地域の福祉事務所や相談センターでも相談が可能ですし、市町村役場などでも、地域に存在している老人ホームのリストなどを入手することもできます。

しかしこうした公的な相談窓口でも、地域にある老人ホームや介護施設の情報を全部把握しているわけではありません。更に公務員である立場上、特定の老人ホームや施設を勧めることもできないのが現実です。あくまでも選択肢の提示が仕事であり、加えてその地域以外の情報までは提供することができないのも事実です。

自分の親を安心して入居させられる老人ホームや施設がその地域になくても、隣の市や、子供である自分が住んでいるところには、優良老人ホームがある可能性はあります。そこで老人ホーム紹介業者を利用すれば、日本全国にある老人ホームや施設の情報を知ることができ、費用や設置設備の充実度なども比較することができます。

 

老人ホーム紹介業者に相談するメリット

老人ホームや施設を探す際、担当のケアマネージャーに相談することも1つの方法です。ケアマネージャーであれば、その地域に存在する老人ホームや施設について、一通り把握しているでしょう。

しかしケアマネージャーは本来、在宅で介護生活を送る方の支援を行うことが仕事であり、老人ホームや施設への斡旋が出来るわけではありません。また、民間の企業に所属しているケアマネージャーはケアプランを作成することで介護報酬を得ていますから、担当している人が老人ホームや施設に入所することは、自分の収入に響くことにもつながります。

こうした問題を解消してくれるのが、日本全国にある老人ホームや施設を網羅的に把握している、老人ホーム紹介業者です。老人ホーム紹介業者は公的機関と異なり、一般の不動産のように気軽に入所先を探すことができたり、入居者の希望に沿ったところを探してくれたりすることが一番のメリットです。

 

まとめ

老人ホームや施設への入居を考えるとき、公的機関やケアマネージャーを交えて入居先を探すことは有用です。しかし、公的機関やケアマネージャーが行ってくれる対応には限界があります。

そこで、老人ホーム紹介業者を利用すれば、幅広い選択肢の中から、希望に合った入居先を探すことが可能となります。現在老人ホーム紹介業者は数多く存在していますから、多くの業者をあたってみることが重要です。

 

 

 

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧