【東京・神奈川・埼玉・千葉エリア】有料老人ホーム紹介センターおすすめ5選をご紹介!老人ホーム・介護施設選びの相談に評判!

老人ホーム探しは自分から積極的にアプローチすることで入所後の満足度が高まる

公開日:2019/10/15  最終更新日:2019/10/04


超高齢社会と言われるように、今後ますます高齢者の人数は増える見込みですが、終の棲家として老人ホームの需要も高まりつつあります。この記事では入所後に満足できる老人ホームの探し方と、押さえておきたいポイントについて紹介しますので、参考にしていただければ幸いです。

老人ホーム探しは自分でアプローチをするのが大事

東京・神奈川・埼玉・千葉と関東地方の主要都市には、数多くの老人ホームがあります。施設数が多ければどこでも入所できるのではないかと思われるかもしれませんが、問題はどれだけ満足度の高いサービスを受けられて、快適な生活が送ることができるかどうかという部分が大事なので、どこでも入れば良いという訳にはいきません。

そのため、老人ホーム探しはお子様や福祉関係者頼りにするのではなく、ご自身で積極的に探し出してアプローチをすることも大切です。各施設のパンフレットだけでは住環境の雰囲気が分かりにくいのですが、インターネットの口コミなども参考にするとより選びやすくなるでしょう。

また、老人ホームの体験入所を利用してみるのも手です。提供されている食事や在籍している介護スタッフの様子などを詳しく知ることができます。老人ホームの体験入所は無料だったり、そこまで高くない値段で利用できるのも嬉しいですね。

複数の老人ホームを吟味することで違いがわかる

高齢化社会が顕著になった昨今では、数多くの老人ホームが誕生しています。数が多くなることはそれだけ選択肢が増えるということで、利用者にとっては大変ありがたい傾向であると言えます。

また、各施設は他とは違う独自のサービス展開をすることで差別化を図っているため、ご自身で見つけたものだけでなく、第三者に紹介された施設も吟味対象にするのがおすすめです。

なぜなら、自分のチョイスだけではどうしても似通ったサービスがある施設に気を取られがちになるからです。他者の意見も取り入れると、今まで気がつかなかった良い点を発見できる可能性もあります。ひとつひとつの施設を吟味する際はメモに「良い点・悪い点」を書き出し、ご家族やお友達と相談しながら考え、十分納得した上で最終結論を出すのが賢明です。

必要なサービスを受けられる施設に入る

老人ホームと一口に言っても、持病の治療にも対応している医療型や完全介護型など提供されているサービスには様々な違いがあります。そのため、入所を決める際にはご自身が希望する必要なサービスが受けられるのかどうかを、あらかじめリサーチしておきましょう。

例えば介護・医療が不要な場合は高齢者専用マンションという完全独立型の住居施設もあります。また、医療が必要な方は、どの病院と提携しているのか・24時間医療従事者が在籍しているのかも確認しておくことが大切です。そして、介護が必要なケースでは、介護認定の等級や介護保険が入所時の料金に適用されるのかも知っておく必要があります。

これらをご自身で全て調べ上げるにはかなりの労力を必要とするため、わからない時には老人ホーム紹介業者などに相談をしてみましょう。希望にあった老人ホームを紹介してもらえるはずです。

 

老人ホームで受けられるサービス、そして、施設内の雰囲気が入所後の満足度を左右します。そのため、終の棲家となる老人ホーム探しを積極的を行い、納得できる場所を選び出すことが大切です。




サイト内検索
記事一覧